空き家バンク京都と一緒にステップアップ!「挑戦するアナタ」を応援します

空き家バンク京都(YADOKARI)は、やりたいことを仕事にしたい、現状を変えたい、フリーランスになりたい、自分の店舗を持ちたい、などなど、何かに挑戦したいという想いを持った方々を応援しています。

「フリーランスとして、場所や時間に縛られず自由に働きたい」
「好きなイラストを仕事にしたい」
「古民家カフェを経営したい」
「独立起業へ向けて、生活コストを抑えて資金を貯めたい」

このような想いを持っているなら、ぜひ僕たちと一緒に夢へ向けて一歩踏み出してみませんか?

空き家バンク京都ができること

空き家バンク京都は、空き家の補修・活用やシェアハウス事業「YADOKARI」の運営など、さまざまな活動をしています。そんな空き家バンク京都では、

  • シェアハウスや賃貸物件を低予算からご紹介
  • 実店舗のご紹介、低予算からの改修・改装、店舗運営のサポート
  • 家賃に関するご相談や、給付金などの申請サポート

などの「住」に関することを中心としたサポートが可能です。

また、それだけではありません。僕たち「空き家バンク京都」を、 あなたの今後の活動に向けたステップアップのための場所にして頂けたらと考えています!

空き家バンク京都が提供できる具体的なメリット

もっと具体的な話をしてきます。空き家バンク京都は、具体的に次のようなメリットをご提供できます。

① シェアハウスなら初期費用と毎月の固定費用が抑えられる! だから挑戦の幅も広がる!

シェアハウス石田森東

空き家バンク京都(YAODOKARI)のシェアハウスは、全物件初期費用無料・家具家電付きですので、お金に余裕がなくてもすぐに住み始めることができます。

しかも家賃と管理費の中に水道・電気・ガス・インターネットの代金や、洗剤・トイレットペーパーなどの消耗品代も含まれていますので、賃貸物件での一人暮らしと比較したら毎月の固定費をかなり節約できるはずです!

固定費を下げることで、今までよりアクティブな挑戦が可能となるはずです。もちろん、コツコツと貯金して独立資金を貯めるのにもうってつけです。

② スキル交換による家賃免除。未経験でもローコスト・ローリスクで実践経験と実績を積める!

シェアハウス京都駅ビルの入居者と一緒に現場作業

シェアハウス入居者さまのご希望があれば、お持ちのスキルを活かして家賃の減額・免除が可能です。

ライティング、イラスト、Webデザイン、動画編集などなど、Web系スキルを活かして弊社Webサイトのコンテンツ作成をしていだいたり、クロスの張り替えや塗装などの現場系作業をお手伝いしていただいたり、何かお持ちのスキルが活かせるのならぜひご相談ください!

現在学習中で、実践経験がなくても意欲さえあれば大丈夫です。空き家バンク京都を学んだ知識の実践の場、経験を積む場にしてください!

納品していただいたコンテンツは弊社で利用させていただくだけでなく、ご自身の製作実績・納品実績として、営業や転職活動の自己PRにご活用いただけます。

③ 現役フリーランスや大手企業の正社員エンジニアも在籍。交流から学べる!

シェアハウスに入居を希望される方の中には、合理的でミニマルな暮らし方を求めている方が多くいらっしゃいます。

弊社のシェアハウスにも、フリーライターとして場所と時間を選ばないノマド的な働き方をしている方や、転職や独立を見越して着々と資金を貯めている大手企業社員の方など、色々な方が入居されています。

シェアハウスという新しいコミュニティの中で刺激を受け合うこともあるかも知れませんし、他物件でもお仕事上で面白い関係が築けそうな方同士を僕たちの方でお繋ぎできることもあります。

ちなみに、ここ最近ちょうどそのような問い合わせ・実例が増えてきており、今後さらにそのような機会を増やしたいと考えております!

④ 実店舗を持つことも! 費用面の相談や運営のサポートもOK♪

京都駅近くのレンタルスペース「BBQ TERRACE KYOTO」

弊社は京都市を中心にたくさんの空き家を管理しており、店舗として使用できる物件もあります。空き家バンク京都はこれまでにたくさんの空き家改修・改装の実績があり、家賃・初期費用をかなり抑えて実店舗をスタートすることも可能です!

「カフェやショップのお店を持ちたい」「シェアハウスやゲストハウスを運営したい」などなど、空き家を活用したビジネスをしたいとお考えの方もぜひご相談ください!

⑤ 面倒な「住居確保給付金」の申請を完全サポート。実質家賃ゼロも可能!

昨今の新型コロナウイルスやその他の事情によって職を失ってしまったり、収入が大きく減少してしまったりといった方が急増しています。

京都市では、そんな方々を対象に「住居確保給付金」の支給を行なっています。「住居確保給付金」を利用すれば、原則3ヶ月(最大9ヶ月)の間、家賃相当額(最大40,000円)が自治体から支給され、家主さんに直接支払われます。

先行きが見えない現状で大変ありがたい制度ですが、手続きには決められた書類を揃える必要があり、申請が少々煩雑で面倒なことも事実です。

空き家バンク京都では給付金申請書類の作成・申請の完全サポートを行っていますので、煩雑な手続きもスムーズに、ノンストレスに行うことができます。

給付金を利用できれば毎月の固定費は管理費分程度(1万2千円前後)に抑えられますので、転職や開業の準備も安心して進めることができますね!

想いが重なることなら、なんでも一緒に挑戦しましょう!

そもそも、僕たち「空き家バンク京都」自身、まだまだ規模も小さい"チャレンジャー"の立場です。そんなチャレンジャーの立場として、これから間違いなく社会に必要とされていく「空き家活用」の分野で、ぼくたちは活動の幅を広げて成長していきたいと考えています。

そんな発展途上の僕たちだからこそ、是非ともお力を貸していただき、相乗効果で一緒に成長していけたらと考えています!

年代・国籍や職業などは問いません。僕たちとどこか想いが重なり、またご自身の夢に向けたステップとしても僕たちをご活用していただけるのであれば、是非僕たちと「互いにメリットのあるWin-Winな関係」として、一緒に活動してみませんか?

この記事書いた人

充紀

職業フリーライター
『空き家バンク京都』のシェアハウスに入居中
シェアハウスに住むのは東京・神奈川に続きこれで三軒目
趣味は散歩・筋トレ・神社巡り・美術館巡りなど。伏見稲荷大社によく出没
Webライターとしては主にヘアケア・開業・シェアハウス関連の記事を執筆

PICK UP