シェアハウス運営したい方へ

  

空き家お持ちの方へ

内装(リフォーム)からインテリアの選定・設置から、入居者様の募集や内見案内、
その後の運営まで全てでサポートさせて頂きますので、誰もがシェアハウスの運営が可能です。

空き家や賃貸物件をお持ちの方々

物件の購入をご検討の方々

新しいことにチャレンジしてみたい方々

空き家バンク京都までご相談くださいませ。

空き家バンク京都(YADOKARIシェアハウス)では、シェアハウス運営をしたい方を応援しています。

シェアハウスについてもっと知りたい方はこちら

シェアハウス運営の流れ

シェアハウス運営の流れについて説明いたします。

  • コンセプトやターゲットの選定
  • 物件探し・内見
  • リフォーム工事の有無
  • 家具・家電の選定・設置
  • 家賃の設定
  • 運営開始

コンセプトやターゲットの選定

シェアハウス運営をしようと思ったらまずはコンセプトやターゲットを決めます。

最近では住まいを共有するということに留まらず、さまざまなコンセプト・目的を持ったシェアハウスが増えてきています。

例えば、起業したい方が集まる起業家シェアハウスや同じ趣味を持った人たちが集まる「趣味共有型シェアハウス」、シングルマザー同士が一緒に暮らし、子育てや仕事の両立を支援できる「生活支援型シェアハウス」などがあります。

シェアハウスの住人に共通点がある方が、仲良くなりやすいですしトラブルも少ないです。また、集客する際にターゲットが絞りやすいというのも1つのメリットです。

物件探し・内見

コンセプトやターゲットが決まったら、それに合うような物件を探します。

空き家バンク京都では古民家や大型シェアハウス向けのビル、家庭菜園ができるお庭付きの物件など様々な物件をご紹介することが可能でございます。

実際に物件を内覧しつつ、その物件の間取りや立地を生かしてコンセプトやターゲットを決めていくというのもアリかと思います。

リフォーム工事の有無

多くの物件を見ていると、間取りやトイレ・浴室の数、キッチンの大きさなど、ここをもうちょっとこうした方が良いと思うところが多くあります。

シェアハウスとして運営するとなると、部屋数は特に重要です。共用スペースを小さくし部屋数を多くすると当然利益は出ます。しかしリフォーム費用をかけ過ぎてしまうと家賃を上げなくてはならなくなります。今後の運営のことも踏まえて工事の有無を考えましょう。

家具・家電の選定・設置

物件が決まったら今度は、コンセプトに適した家具・家電を用意していきます。

例えばデスクワークが多い入居者をターゲットにしたシェアハウスでは、広いワークスペースや快適なワーキングチェアを設けたり、料理好きな入居者が多いシェアハウスでしたらオーブンレンジなど他よりも調理器具などを充実させてあげると良いです。

家賃の設定

シェアハウスの設備がある程度決まったら、今度はその物件に見合った家賃設定をしていきます。

シェアハウスには賃料の他にも管理費や暖房費などを設定しているところもあります。

入居者の募集

主な募集方法としては以下の方法があります。

  • シェアハウスのポータルサイトへ掲載
  • SNSやブログでの情報の発信
  • リスティング広告の掲載

運営開始

入居者が決まったらいよいよ運営開始です。

シェアハウス運営7つのサポート

空き家バンク京都ではシェアハウスに適した物件を多数ご用意しております。空き家バンク京都を介してシェアハウスの運営をすると、以下のサポートやメリットが付いてきます。

  • 運営ノウハウの提供
  • YADOKARIに無料で掲載
  • 交流会での情報の交換・共有
  • 開業費用を抑える
  • 契約書作成のサポート
  • SNSでの情報発信
  • DIYやリフォームに関するご相談

シェアハウス運営ノウハウの提供

今現在空き家バンク京都(YADOKARI)では、24件のシェアハウスの運営をしています。シェアハウスに適した物件探しから、リフォーム、家具の選定・設置、清掃、販売など全て弊社で行なっておりますので、シェアハウス運営に関わるノウハウを提供することが可能です。

YADOKARIに無料で掲載

入居者を募集する方法として1番に考えられるのは、シェアハウスのポータルサイトに掲載することです。 しかし、多くのポータルサイトは掲載料がかかってしまいますが、YADOKARIへの掲載は無料です。

交流会での情報の交換・共有

シェアハウスの交流会_3

空き家バンク京都では毎月シェアハウスの入居者同士で交流会を開催しています。

もちろんシェアハウスの運営者も参加することが可能ですので、運営者同士での情報交換や、入居者との意見交換などもできますので、シェアハウスをより良いものへとしていくことができます。

開業費用を抑える

一般的に不動産仲介業者を介して物件を借りようした場合、敷金・礼金・仲介手数料・保証金がかかります。

仮に賃料10万円ほどの物件を借りようとするとなると、敷金・礼金・仲介手数料・保証金・初月分の賃料だけで60万〜100万円ほどの初期費用がかかってきます。

そこへさらに家具家電や設備投資費用が乗っかってきます。

空き家バンク京都でシェアハウス運営をすると、敷金・礼金・仲介手数料・保証金が一切かかりませんので、開業費用を抑えることができます。

契約書の作成サポート

書類作成

初めてのシェアハウス運営で契約書の作り方がわからない、そんな方もいらっしゃるかと思います。 空き家バンク京都ではそんな方のために契約書の作り方やちょっとした事務処理などサポートいたします。

SNSでの情報発信

空き家バンク京都ではブログやTwitterなどのSNSにて日々情報を発信しています。そちらでシェアハウス運営に関することも発信することができますので、入居者の募集にも繋がります。

DIYやリフォームに関するご相談

空き家バンク京都では空き家のリフォームも行なっております。自分たちで実際に改修・再生を手がけ、シェアハウスやお宿などの事業を運営してきましたので、低予算で改修するノウハウも持っています。

自分たちで工務店のようなことから始め、工夫を凝らし、試行錯誤を繰り返していくなかで、 柔軟性と利口に対応して頂ける地域に根付いた大工さんや設計士さん、水道屋さん、電気屋さんなどと繋がりを持ってきました。

その結果、低予算で改修することが可能です。

空き家バンク京都のリフォームについてはこちら

その他何でもご相談に乗ることができますので、ご興味がある方はお問い合わせください。