空き家所有者様へ弊社の想い

空き家は年々増えてきており、地域のもとより国の大きな課題となっております。

年間で取り壊しになる空き家の多さは増える一方です。

なぜ増えているのかというと、空き家の活用方法、修繕について相談する事が出来ずにいる所有者様が多くおられ、やむなく取り壊しせざる終えないという結果になっているのです。

空き家所有者様には、所有物件に対する想いが必ずあると思います。

住んでいた頃の思い出…

家族との思い出や日々…

そういったその場所での『思い出』を大事にしたいと思われる方は多くおられますよね。

でも、自分達が住む場所は他にあり受け継いだ物件や所有している物件をうまく活用する方法はどうしたらいいのかと悩んでいる方が多いのが現状です。

私共にご相談に来られる所有者様もそうした方々が大半で、取り壊しするしかないと思っていたという方も沢山おられました。

空き家を所有していても誰も住む者がいないのでは、物件は朽ちてしまいかねません。

所有する物件が、ボロボロでも修繕する事が出来ます。

先ずはご相談をして頂けれなと思います。

『部屋数が少ない』

『ボロボロで修繕が必要』

『お風呂がついてないお家』

そういった空き家でも空き家バンク京都は、新たな命を吹き込んで新しい住人を迎えられる様に物件を生まれ変わらせてまいりました。

諦めずにどんな物件を所有されているのかお聞かせ下さい。